施工実績
-スタイル別-works

暖炉のある家

掲載日:2016.11.01

完成日:2006.10.21ナチュラル

POINT

リビングに暖炉があるこのお宅は、素材・デザインにとことんこだわりました。
床は無垢の杉板、内壁はすべて漆喰で、ブロック・レンガ・タイルは海外から取り寄せたりもしました。
断熱材は羊毛を使用しているため、暖炉で暖められた室内を、冬でもTシャツで過ごせる程快適に保ってくれます。


設 計(株)大善工務店
施 工(株)大善工務店
構 造木造平屋建て
延床面積71.61m²(21.67坪)
屋 根洋瓦
外 壁ジュラクペンアート

お客様の声

夏涼しく感じられ、冬暖かく過ごせる。そして、目に見える物や、手に触れる物の質感。ドアを開け、家に入った時の空気感、気持ちが良くてそこにずっと居たくなる様な。しかも、大地震にも耐え、自分よりも長持ちする。・・・・そんな家が欲しいと思い、大善工務店さんにお願いしました。建築中には、大変お世話になりました。断熱や工法・施工方法・材木の種類、地鎮祭や上棟式の意味・由来など、しっかりした信頼関係を築いて頂き、施主として家の事をいろいろ教えて頂きました。そいsて、親方をはじめ、職人さん達の腕・人柄・仕事への姿勢が素晴らしく、家は買うのではなく、建てるのだという事を実感でき、『すべては私達のために・・・』と思うと、感動せずにはいられませんでした。ありがとうございました。

 さて、家が完成し、住み始めて1年半が経ちました。住み心地は、まず家の中の空気感が素晴らしいです。無垢杉板の床は、冬は床暖の様に暖かく、梅雨時期でもさらさらで、裸足でいるのが一番気持ち良いです。ただ、杉は柔らかいので、傷はつき易いですが、それも味でしょう。また、構造材などほとんどが無垢材で、断熱材にも羊毛を使用したので、その高い調湿効果によって壁内結露とも無縁で、カビなどの心配もありませんし、梅雨時のジメジメした日でも、家に入るとサラッとしていて快適で、除湿機もいりません。湿度計は60%前後くらいです。空気感もよく、深呼吸したくなります。また、断熱性も高いので、電気代等のランニングコストもかなり抑えられています。そして、昔から当たり前だった建材・塗り壁・無垢材・タイル・蜜蝋などをなるべく使うことで、家の中からケミカル感をなくし、ナチュラルでシックビルディング症候群とも無煙な、質感の良い家になりました。そして、エアコンやファンヒーターを使った暖房があまり好きではないので、薪ストーブを導入しました。何ともいえない独特の暖かさで、体の芯から暖めてくれるので、家の中ではこれ一台で、いつもどこでもTシャツです。ほんとに気持ちいいです。薪ストーブの前で、炎を眺めているとついついお酒も飲みすぎます。薪調達や、薪割り・煙突掃除など、自分でやらなきゃならない事もいろいろありますが、そのひとつひとつが楽しみであり、贅沢であり、この家のライフスタイルを楽しんでいます。快適で、住む喜びを感じれる家。大善工務店さんのおかげです。

前のページに戻る